スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
汚前は素手ニ新出射る
2005 / 11 / 12 ( Sat )
朝6時半のBC6に行くため、MUで放置をして床についた。

そして6時半。ひっでひでひ~でさん、空んそ~らそらさん、マメ権座衛門太郎さんとキャンベラ(♂)の4人でBCに臨んだ。

それぞれ敵は一人。
眠気と戦う己自信

↓以下、キャラになりきって綴る..._〆(゚▽゚*)

怖くはなかった。
PTMが互いに皆を信じきっていたからだ。

おおよそ幅2M、長さ100Mもの橋に、あふれるモンスター。
足を踏み外せば、確実なる死を思わせる底の見えない崖。

傷つきながらも、前へ、前へと進んで行く。
ようやく橋も終わりを見せ、巨大な扉が立ちはだかっていた。

後には追っ手のモンスターが。

追っ手のモンスターは俺たちに任せろ!
そう心で呼びかけ、魔剣士--空--とダークロードの俺でなんとか
モンスターの進行を食いとどめる。

エルフsoramameの加護を受けなければ、おそらく死んでいただろう。
傷ついても瞬時に治してくれた。

その間、ナイトひで7は閉ざされた扉を破壊すべく、ひたすらその剛剣を振りかざしていた。

激しい破壊音とともに崩れ去る扉。
「壊れた!」
一同、扉の先の広大な部屋へと翼を羽ばたかせる。
そこにも無数に現れるモンスターが!

「あれだ!」
部屋の奥に氷漬けにされた石造が飾ってあった。

メイジのプロテクションにより、複数のメイジを倒さないと氷を破壊することができない状態であった。

ひでのスウェルライフ、soramameのアタック+、ガード+、空のBA→相手の硬度10%減少、俺のクリティカル+で、PTの持てる力を最大限まで引き出し、メイジとの戦いに臨む。

迸る閃光、駆け抜ける疾風、燃え盛る業火。部屋はたちまち戦場と化した。

メイジに向けて放つファイヤーバースト。メイジを中心とした、周りのモンスターは焼け焦げ、倒していくが、さすがは部屋の主。
なかなか倒せない。
やつの魔法が俺の鎧を焦がし。電撃が五感を奪う。そこで下部の鳥に、メイジへの直接攻撃の命令を下し、集中的にダメージを与えていく。

「倒した・・・」
そう思ったときにはすでに、ひでと空のすさまじい破壊力により、大方のメイジは倒れていた。

そして最後のメイジを倒すと、石造のプロテクトが解除された。

伝説の武器を氷から開放する時が来たのだ。

しかし、止むことのない敵の気配。
ひでがその身を犠牲にして、石造の破壊を他に託したのだった。

それでも敵の大群は石造にもおよび、soramame、の身にも及ぶ。
「くっ!」
そこで、石造周りの敵は下部の鳥と俺とで辛くも倒していった。

空の度重なるブラッドアタックの末、石造が破壊され、
伝説の武器:「アークエンジェルスタッフ」
が世に開放された。

傷ついた戦士たちは再び道を戻る。
大天使が消えるまで残り10分ほど。

「急げ!」

もちろん戻る道にはモンスターの大群が。
来た橋を、それぞれスキルを用い、モンスターを倒しながらすり抜けていく。

↓長いので、以下、通常文に戻る..._〆(゚▽゚*)

あ~やっぱイベント中は時間はえーなぁ~。
まだ10分もあるよ?おいおい。楽勝チック(*´゚ω゚) ;\':*,.`。
そんなこと思いつつ、オークどもをつまみに経験値稼ぎ..._〆(゚▽゚*)

ぼっこぼっこ倒せた(。・ω-)(-ω・。)ネー*
気持ちよかったわぁ。・:*:・(@゜▽゜@)。・:*:・ポワァン…

そんなこんなで時間いっぱいまでオークぶっころで
体力ダウンイベントの熱さが身にしみたBCでした*

長文駄文お許しくださいまし(´_ _)ペコ

(@'ω'@)ん?なんで文体戻したかって?

('A゜)めんどくさいから

夜遅くのアップだったので(●´ω`●)ゞエヘヘ疲れちゃったの

il||li シュビッ!!
スポンサーサイト
03 : 56 : 42 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<バイト | ホーム | 強くなるために>>
コメント
----

なんか小説読んでるみたいで
楽しかったです♪

ひょっとすると・・・

未来の文豪・・・?..._〆(゚∇゚*)
by: アリスン * 2005/11/12 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

きゃんにオタク魂を感じたよ
by: kensaku * 2005/11/12 16:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

アリスンさん

いやぁ・・・んなことないっす;;
稚拙な文章で正直すまんかったOTZ=3ブッ!

珍しく謙遜してみちゃったり(●´ω`●)ゞエヘヘ

kensakuさん

いや、ごめ。本とか小説とかまったく読まない人だから(。・ω・。 ) ププッ

おたくっぽかったのかぁw
ま、その人生も歩んでみるのもおもしろいかもな。
後悔のない人生なら受け入れる。
・・・まじめコメント・・・
キモ━━(:.;´゚;盆;゚`;.) ;.:`;血;´:,);.゚:;益;:゚;.) ━━!!!
by: キャンペラ * 2005/11/13 01:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyanberajanaiyo.blog34.fc2.com/tb.php/6-441bafdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。