スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
振り返れば、そこに
2006 / 04 / 04 ( Tue )
最近ちょっと日記停滞してましたな
また気分が落ちてまして
また沈んだの?って思う人もいるでしょうw
リアルで会ったことのある人は「君そういうキャラだっけ?」って思う人もいると思いますw
んでも、それが俺のキャラなんです。
前回の日記を綴った時点ではもう落ちてたんだけどw
なるべく沈んだ内容の日記を書かないよう努めると言った手前、頑張っちゃったのでした。

んじゃ今回もまた沈んだ内容?かと言うと、
そうじゃない
んじゃ何かっていうと
今日は、自分の一日の行動、そこで想ったことなどを
長々と綴らせていただきます(。-`ω´-)y─┛~~


まず、今日は午前中に学校に行き、健康診断を受けてきた。
健康面では何事もなかったんだけども
診察で「顔色悪いですよ」と言われちゃいましたw

冒頭に記したように、ここ数日沈んでて
食欲もなく、頭はぐらぐらするし、吐き気ももよおしてたんで
見た目そうだったんだろうなw

まぁ、若干混雑して時間は食ったけど、健康面に異常はなく、よかったなと
んで、就職活動に必要な書類などの発行手続きを済ませ、家に帰った。


家に帰り、久々にMUにIN
そこで鍋と決闘したり、話をしたり。

んで、MU落ちて
なんだか外に出たくなった。
気分転換したくなった。

自転車にまたがり、とりあえず行き先を決めずに自転車を走らせた。
今日は車よりは自転車な気分だった

最初に訪れたのは日本百選にも選ばれている、桜並木が何キロも続く道。
軽い下り坂を、ほぼ歩くようなスピードで自転車を走らせていた。
風の強さに舞い散る桜の華
その桜吹雪の美しさに、思わず涙がうっすらと出てしまいましたw
絶景って言うのかな
自然の美しさには、懐かしさを感じさせてくれます。
それでいつも感動して泣きそうになってしまうw

何キロも進んでいくと、県屈指の、とても大きな公園にたどり着いた。
この公園に来たのは去年の10月以来だった
遠くから遊びに来てくれた人がいて、案内した場所のひとつ。
あの時は一日で案内したいところ、やりたいことがたくさんあったので、景色をのんびり眺める時間もなかったなぁ
もっと色んな場所を案内したかった

そんな想いから、その公園に入園して、ちょっと散歩
日当たりのいいその公園には、もう緑も混じった桜が連なっていた。
子供たちが、無邪気に遊んでいる姿を見て、少し元気をもらい、行き先のない次の場所に向けてまた走り出した。


道中次に目に映ったのは、病院
3年前に祖母が亡くなった病院だった。
入院していた祖母を、車で見舞いに行ってたなぁ…
俺はまだ、身内親戚含む人の死に目の瞬間に直面したことがない。
海外に長く住んでたこともあり、「一目」見ることも見せることもできずに
亡くなった方を弔ってきた。

寝たきりではあれども元気だった祖母を見舞いに行き、家に帰っている途中に電話が鳴り響いた。
祖母が亡くなったと伝えられた。
20分前まで眠っていたのに。
なんでもう少し長く傍にいなかったのか、悔しくて泣いたなぁ

少し昔の話をさせていただくと…

中学生だった頃、夏休みを利用して、日本に一時帰国する機会があり、
数えるほどしかあったことのない母方の祖父母のもとを訪れたことがあった。
当時87歳だった祖父は、その年からは想像もつかないほど元気で、歓迎してで迎えてくれた。
帰る時に、「100歳まで生きるから、またおいでね」と
力強く握手をして、再び別れたのだった。
お互いに、また会えることを楽しみにして。

その二日後、祖父は交通事故で亡くなった。

親戚が亡くなったのは、俺にはその時が初めての経験で
初めて見る身近な人の死に
なんで約束守らないんだよ
って、ただそれだけしか言う事が出来ず
わんわん泣いたなぁ

と、色んなことを思い出した。
そこで進路を変えた。
向かう先は、今まで進んできた道とは真逆な方向の霊園
墓参りをしようって思ったんだ。

自転車を1時間近く走らせ、祖母、祖父の眠る墓に手をあわせに行った。
何を考えるわけでもなく、生前、かわいがってくれたことに対してお礼をしたくなったんだ。

そこでぶらり旅はおしまい。
4時間程度の旅だったかな。
家に帰ることにした。

車で、今日訪れた場所をまわろうとすれば1時間ほどでまわりきれただろう。
でもね、自転車で行ったから
訪れたその場その場で思い思いの考える時間が出来た。

桜吹雪は自然の美しさ、時間の経過を考えさせてくれた
公園では、案内しながらも、てんぱってた自分を客観視して、すごした楽しい時間を思い出させ、
子供からは元気をもらった。

病院、霊園では、人の運命っていうのかな。そういうものを考えさせられたし、
ん~…口では言えないなぁ
とても大事な何かを考えさせてくれた。


振り返れば、そこには人、出来事。
楽しかったこともあれば、辛かったこともある思い出。
でもその一日一日に意味があって
沈んでる暇なんてない!今日という一日を思い出すために
また頑張るんだ!
って
思ったんだ

沈んだ気持ちはまた、次までさよなら
心の切り替えが出来たな

ほら、その証拠に腹減ってます(。・ω・。 ) ププッ

今、俺にとって一番大事な、まだ見ぬ「結果」がどうあれ、ちゃんと受け止める気持ちが作れて
とても有意義な一日を過ごせたなと思う。

さて、明日は就活の面接&作文だー
日ごろブログで鍛えてる?文章力で作文してきます(。・ω・。 ) ププッ

稚拙な文章..._〆(゚▽゚*)


長々と、すいませんでした。
時間があれば、文章を分けて、続きを見るかどうかの設定にしておきます(。-`ω´-)y─┛~~

振り返れば、大事なものだらけ
忘れた昔の一日を思い出す事って
懐古心の強い俺には日常的だけれども
それを、「先を見据える強さ」に変えたことはなかった。
少しは成長したのかな

il||li シュビッ!!
スポンサーサイト
19 : 46 : 21 | gratitude | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日の天気は雨 | ホーム | お前が死んじゃってるよ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyanberajanaiyo.blog34.fc2.com/tb.php/46-78a4a9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。