スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
かわり行く町の中でともに育ち
2006 / 02 / 08 ( Wed )
家の前の公園にふと目をやると、近所の子供たちが遊んでいた
木に登ったり、防火すいそうの標識を揺らしたりと
小さな公園で可能な限りの悪さをして楽しんでいた
高い木に登って降りれないようなので、降りれるよう手を貸した後、
危ないよと注意した。
その時はばつの悪そうな顔した子供らも、きっと私の目がなくなると
同じ事をしてまた遊ぶんだろうなと思う。

昔、自分もまたその公園で悪さをして近所の大人にしかられた思い出がある。
時は過ぎれど、繰り返される日常を、後どれほどの余裕を持って見届けられるかな
カウチポテトが増えた最近の子供たちの傾向にあって、
元気よく外で遊んでる近所の子供たちに、注意しつつも逆に元気付けられた。


こんばんわ~~
まじちょーオヒサ。
YO
まぁ、試験あったりで…ねっ?
MUに長時間INしたりで…ねっ???

ぼちぼち書こうかなぁ~と

さて、今日はリンクも貼らせていただいてる
「柊さん」より、バトンがまわってきたので、それについて書こうかな~と

お題に関して、自分の経験談や考えを言えばいいのかな?
今回のお題は「音楽」です(。-`ω´-)


①出会い

いつだったか、まだ自分の親指をしゃぶってたぐらいの頃に、一月ほど
「ピアノ」を習ってたそうですw
ただそんなどちびなこぞ~だから、バンバン鍵盤叩いて、音が出てるのを喜んでただけみたいだけどねw
まぁそれが始まりなのかな

んで小学校3年の頃から6年生まで。フルートを習ってました。
始めた動機ってのは忘れたけど、モーツァルトを尊敬してたような気がするなぁ…w
今思えば生意気なガキ(。・´ω・)(・ω`・。)ネー…w
上達はしないけれども、こんときから音楽ってものに興味持ち始めたかな

中学に入り、とあるバンドを聴くようになった。→演奏したくなった。
その時は昔ピアノを習ってた経験など一切無視して、独学でキーボードの練習に明け暮れていた。
だったら文化祭でやってみよう!と、メンバーを募る
そしたらこれまた…エレキギターってのに出会ってしまった
めちゃかっこ。゚+.(:.;゚;Д;゚;.:)゚+.゚イィ・・イ!!
( ´;゚;ё;゚;)やりたい…
無節操な俺はそう思ったわけだぁw
そんなわけで、キーボードの練習しつつもギターも練習。
当時は中学生ってこともあり、エレキギターが買えなかったから
クラシックギターでバンドの曲練習してたなぁ…
んでまぁお金がたまってからエレキギターを買い、今ではギターは6本所持して弾いている。


②活動?

①で話した時より、高校まで毎年文化祭やら公共の場やらで、ライブをやったりしてました。
自宅では好きなアーティストの曲をドラムからキーボードからベース、ヴォーカルまで演奏して、録音コピーして遊んでたりしてたかな。

大学でも1年次に軽音楽サークルに入ってみるも、どのサークルも
ただのコンパのオンパレードだったので、辞めて、気の合う仲間たちと
1年半ほどライブをやったりしてた。

まぁよくある話だけどw
そこで音楽性の違いってのもじょじょに見えてきて、皆バラバラになってしまいまちた
今は気の向いた時程度にしかギターは弾いていないけど、この先手放すことのないアイテムだと思っております。


③音楽シーン

ん~今の音楽シーンを評価できるほどえらくもねーし、精通してるわけじゃないけど
あえて言わせてもらえば
実力のない人が多すぎる
似たような曲を歌ったり、歌唱力はあれど作曲や作詞ができなかったり。
そんな人が多すぎます。
名前で曲が売れてる感が否めないなぁと
だから、ぱっと出の人もいれば、すぐさま消えてしまう人も多い
考えてみれば作曲も作詞もできて、歌唱力のある人を知らず知らずのうちに好きなアーティストに数え上げてるかな

その道で生きていくのなら、本当の意味でプロ魂ってのを育んでほしいですね。
自分はその道に行く才能がない分、どれほど難しいかもわかってるつもりです。



と、まぁ長々と書いてしまったけど、久々のブログなので丁寧かつ多めに書こうかな~なんて

次回からは、また腐った生活を綴る日記が始まりそうな悪寒ブルブル((((((*´・ω・`)))))

柊さん、バトンヾ(・`ω´・*)oc<【。゚・+:.・了└ノ力"|-・.:+・゚。】

il||li シュビッ!!
スポンサーサイト
19 : 45 : 48 | gratitude | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<眠らぬ夏へ | ホーム | いつかまたきっと。その時を信じて進む。さよなら幻>>
コメント
----

キャンさんの意外な一面を見てしまった(ノω‘*)ノ" ンフフフフッ

フルート。。。 モーツァルト。。。
どこの貴族ですか?(・∀・)

楽しく読ませていただきました♪
また1つキャンさんのことを知れた気がします。
アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪
by: 柊 * 2006/02/08 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

今回からヨチを返上してchaacにしまふ。
mixiもブログもMUもchaacだしwよろしく。

今でもフルート演奏できますか?
今度聞かせてやってください☆

それから。ワタシもバトン渡してるの気付いてる?
お題は「嘘」なんだけど。ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

と、得意??ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
by: chaac * 2006/02/09 12:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

柊さん

ん…まぁなんていうか
伝記を読んで気に入ったからモーツァルトを聴いたってぐらいのレベルっすよぉ(;´Д`)
フルートもよく練習さぼって、ゲーセンいってたし..._〆(゚▽゚*)
同時に廃人人生もスタートし始めた頃だったのでしたm9(  ゚,_ゝ`)プッ!!


chaacさん

たいしたもの演奏できませんが・・・
それでもよければ聴いてくださいな(。・ω・。 ) ププッ
もぅ、なんていうか、「じゃいあん」を彷彿とさせる旋律だけどヨロ(´・ω・)(´_ _)シク♪

コメントヾ(・`ω´・*)oc<【。゚・+:.・了└ノ力"|-・.:+・゚。】

il||li シュビッ!!
by: キャンペラ * 2006/02/12 01:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyanberajanaiyo.blog34.fc2.com/tb.php/27-87294765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。