スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
昨日の夢の続きが見たいでふ
2007 / 04 / 27 ( Fri )
某T社製の携帯電話には「くーまん」なるかわいらしいマスコットキャラクターがいる。
ドコモを使ってる人にはわからない話かもしれないけど広げます。その「くーまん」は設定すれば、携帯に常駐して、ユーザーになんらかのストロークを与えてくれます。(exc カメラ機能を使えば、「いい写真撮れたでふか?」等)
自分もT社製の携帯電話を使っているのだが、昨日…ふと携帯を開いたら何気ないくーまんのコメントがそこにはあった。

「昨日の夢の続きがみたいでふ…」


入社して一ヶ月が経つ。この一ヶ月の勤務地は横浜にあり、毎日毎日朝早起きして家を出てから勤務地まで2時間20分ほどかけて通勤しています。

けれどそれほど苦だとは思ってないし、自分が望んで就いた職なので疑うところもないつもりです。

けどね、俺、本当は夢がありました。
それは5年以上前に断たれたものなんだけど。
いや、断たれたっていうか、勝手にあきらめたっていうのかな。
先生になりたかったの。教師になりたかったの。
大学1年生の時に教職を取ろうと思ったんだけども…インフルエンザにかかり、履修に間に合わず、そのまま断念と。そんな感じですわな。
まぁ…その前はミュージシャンになりたかったりと、結構フラフラしてるところはあるかもしれないんだけどw
でも、教師にもなりたかったの。
あきらめてからは、ほとんど考えることもなかったんだけども。

最近テレビなんかでその手の話を多く取り上げるものだから気になりだしたり。
現在の教育だとか、ね。

就業中に、ちらほらそっちの話も出てきたり…

ヘッドラインであげた、くーまんの言葉なんかが最後にド━━━ m9(゚∀゚) ━━━━ン!! ときて


なんだか、難しいなぁ…と思いました。
うん…

人間ってね、知ってるものしか愛せないんだよね。
俺はまだ今の仕事をほんっっっっと全然理解してないから。
まずは理解することから始めて、とりあえずは愛すことから始めるつもりではいます。今の仕事もきっと、楽しいものだと信じてるから。


けど




だけど




ここで宣言しちゃっていいのかな



いつか





きっと



子供たちに


勉強だけじゃない



知識だけじゃない



良いこと悪いこと



することしちゃいけないこと




色んなことを教えられる




先生になりたい。





教師になりたい。




いつか



どんなに年を取っても


この夢、必ず叶えて見せます。





5月から石川にイキマース
6月からは新橋付近デース
7月から数年は川崎デース

行くところもやることも自分で決めることができないけど、今の仕事をとりあえず知ってみよう。


残りの人生。今という瞬間が一番若いんだ。



夢を見るなら、昨日の続きから将来までがいいでふ。
スポンサーサイト
00 : 44 : 29 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
久々に書きます((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2007 / 04 / 01 ( Sun )
お久しぶりです(*´ェ`*)…久しぶりすぎです…

色々とありましたので(*´ェ`*)ポョ…そこらへんも含めて書きます

年明けてから、しばらくは平凡な毎日が進んでさ。そりゃもちろん毎日研究の日々ではありましたが。

サボりが多かったけど、ほどほどに頑張ってました。


んで卒研の発表も間近に控えた2月下旬
日曜の午後6時ごろに急に息苦しさと、胸の圧迫を感じ
緊急入院をしました。
病名は自然気胸。突然かかる病気なんだってさ(*´ェ`*)…
なんだかんだで12日かんほど入院生活を送っていた。
もちろん卒研の発表なんて出来るわけなかったけど…
幸いにも、二人一組の共同研究だったため、5年ほど大学生活も共にした相方がきちんと〆てくれたみたいでした。ありがたや。

息つく暇なく卒論作成へと勤しみ、卒業式の日に卒論も無事提出して

3/20に晴れて大学卒業。
武道館で全体的な式を行い、その後学科ごとに学位授与を行いました。

全体で行う卒業式ってのはさ、なんだかな。本当に卒業するのかなぁ~何て思ったり。入学以来見たことのなかった学長や、お偉いさんの言葉なんかをいただきまして。卒業の実感を得るには素材不足。

で、その後の学位授与。
学科ごとに教室をわけて行うので…見た顔もたくさん。教授もお世話になった方やら懐かしい方やら…

そこで一人ずつ学位を授与してってさ、先生たちのありがたい言葉をいただきましたわ。
ここで言うありがたいって意味は、本当に自分にとって考えることの多い、重みのある言葉だったんだ。

あぁ、卒業するんだな。そんな実感がやっと芽生えた時間でした。

考えてみれば、俺ってさ
入学から卒業まで一つの学校で過ごすのって大学が初めてだったんですわ。

きったねーし、せめーし。女の子はいねーし。進級むずすぎだし。
いい思い出なんかあんましなかったように思ってたけど

それでも…この大学に通ってよかったなって最後に思えた

友達、勉強、先生。
経験、体験
悩み、苦しみ、ぶつかり合い
出会い、別れ

この数年間で…たくさんもらいました。

入学したときと比べ、卒業した俺はきっと全然違う生き物になってるんだ。

明日から社会人。
21 : 06 : 07 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。